創業期から

近海食品の成り立ちを申しますと、私共が26歳の時に勤務していた会社が事情により廃業する事となり、他社にお世話になるより自分で商いをしてみようと考え、文字通り裸一貫で小さな車に商品を積んで売ることから始まりました。
最初から(必要だろうからと)資金を提供してくれた知人を始め、現在に至るまで周りの方々、世間の方々に助けられて今日があると深く感謝いたしております。今日に至るまで、お世話になった方々・世間の方々に決して迷惑をかけられない、この会社に信頼して入社した社員や家族を路頭に迷わせることは絶対にできないという信念で仕事をしてまいりましたが、その為には皆様にご支持いただける商品作りに一所懸命励む事より他にないと考えております。
北海道の小さな町で一から始めた食品製造で、まだまだ未熟ですが、うそのない・安心安全な商品、社員が誇れる商品をめざして参りますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 三浦 篤

会社案内

当社は、昆布・サンマなどの地場の海産物を核として、食文化の創造に取り組みを行い、お客様をはじめ、取引先等の関係者、更には地域社会に対し誠実に対応することにより、社会から必要とされる会社を目指しております。

創業以来順調に業績を伸ばし、平成3年に札幌営業所を開設。平成8年に釧路町桂木に釧路工場を新設。平成14年に東京営業本部を開設し、平成21年には通販事業部を設け新たな営業体制を構築しております。平成25年にあらゆる震災リスクに備え、釧路市益浦の高台に、工場および流通倉庫を新設し、平成27年に本社を厚岸町から釧路市益浦に移転しました。また、グループ会社として札幌に外食部門を2店舗展開しております。